東北大学大学院歯学研究科国際歯科保健学分野内に事務局がおかれている宮城県公衆衛生学会において、第56回学術総会が下記日程にて開催されます。

今年度は新型コロナウイルスの流⾏等を考慮し、オンラインでの開催予定とのことです。

オンラインでの開催ということで、宮城県の方も、県外の方も、また学会員でない方も参加可能となっております。

詳細は宮城県公衆衛生学会ホームページをご参照下さい。

【日時】2020年7月3日(金)17:30-
【会費】無料(学会員以外も参加できます)
【会場】ZOOMでのオンラインウェビナー形式 【特別シンポジウム】

テーマ:「宮城県における新型コロナ対策」 <司会>
小坂 健(東北大学大学院教授・宮城県公衆衛生学会会長)
目時 弘仁(東北医科薬科大学衛生学・公衆衛生学教室教授)

<講演>
17:40-18:10
「宮城県のコロナファイター」
福家 良太(IMS明理会仙台総合病院感染症専門医)
18:15-18:40
「宮城県での対策とこれからの課題」
小坂  健(東北大学大学院教授)
18:45-19:30
「ウィズコロナの社会について」
坪野 吉孝(東北大学大学院客員教授・精神科医
元医学部教授・法学部教授・経済学部教授
(厚生労働省新型コロナクラスター対策班))

【予約問い合わせ先】
miyagiph31#gmail.com(#を@に置き換えてください)

【ポスター】

PDF

【関連リンク】

宮城県公衆衛生学会