令和3年度 卒後進路懇談会を開催しました

開催報告

コーディネーター 中川茉莉(51回生)

 昨年に引き続き、学部5年生に向けた卒後進路懇談会が令和4年1月8日(土)にオンライン形式にて開催されました。半数以上の5年生が参加したほか、4年生の参加もありました。また、同窓会女性会員の会の先生方もご参加くださいました。

 今年度も7名の研修医の先生方、国家試験対策講師をされている鍔原先生、ご自身のクリニックを開業された岩松先生の計9名のパネラーの先生方にご講演いただきました。講演会終了後、先生方には1時間ほど学生から直接の個別質問にもお答えいただきました。

 研修医の先生方には、各々の研修施設、研修内容、進路からマッチングに至るまで、短い時間内にまとめて発表いただきました。研修施設ごとに研修内容は特色があり、興味深いものでした。歯科医師となるにあたり、これから研修先で学びたいことを考える機会になったことと思います。

 鍔原先生には5年生が国家試験合格を目指すうえでの勉強方法などについてご講演いただきました。国試について概要から、最新の出題基準の変更に伴う傾向と対策まで、国家試験についての全体像をわかりやすくまとめて解説くださいました。

 岩松先生には、先生自身のご経歴をもとに、今後歯科医師としてどのような進路選択の道があるのか、またその岐路に立った時、どのような考え方をすべきかなど長期的な視点からご講演いただきました。また、開業するにあたっての具体的なお話もあり、5年生だけでなく、研修医にも勉強になるお話をしてくださいました。

 進路懇談会開催にあたりましては、パネラーの先生方、同窓会役員の先生方に多大なるご尽力を賜りました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

開催概要

日時:1月8日(土)14時〜
場所:zoomによるオンライン開催

1)  開会の辞 千葉美麗 先生
2)  会長挨拶 大内光太郎 会長
3)  同窓会紹介 虻江勝 先生
4)  パネラー紹介
5)  講演 コーディネーター 中川茉莉

  1. 中川茉莉 先生(51回生)−東北大学病院研修医
  2. 山田真衣 先生(51回生)−東北大学病院研修医
  3. 福重拓也 先生(51回生)−仙台医療センター研修医
  4. 坂本雄哉 先生(51回生)−公立置賜総合病院研修医
  5. 大内学 先生(51回生)−東京大学医学部附属病院研修医
  6. 石井遥子 先生(51回生)−国立国際医療研究センター病院研修医
  7. 佐々木尚哉 先生(51回生)−横浜市立大学附属市民総合医療センター研修医
  8. 鍔原泰介 先生(30回生)−歯科医師国家試験対策講師
  9. 岩松正明 先生(25回生)−六郷いわまつ歯科

6)  総括・コメント 千葉美麗 先生
7)  閉会の辞 金高弘恭 先生
*個別質問

前の記事

定期総会が開催されました