新型コロナウイルス感染症の影響を受けている学生への経済支援の一環として、同窓会から歯学部生と附属歯科技工士学校の学生、合計331名に対して1人1万円分のQUOカードを贈りました。

QUOカードは、大内光太郎同窓会長からのメッセージとともに、5/18に簡易書留で学生へ発送され、同日、高橋信博歯学部長から感謝状をいただきました。

(5/19追記)歯学部5年生の皆さんから、“同窓会からの緊急支援が迅速で大変ありがたい!”、“オンライン授業になったことで、必要なデバイス(ipad、パソコン)を揃えたため、お金がないので助かる”、“バイトができないので助かる”という声が同窓会に届きました。

感謝状